オリジナルのポリ袋について知っておきたいこと

なぜ店はオリジナルの袋を用意するのか?

店の商品を入れるポリ袋は、印刷してお店の名前を入れたり、色やデザインを付け加えたり、オリジナルのポリ袋を作成することもできます。もちろん、オリジナルのポリ袋には印刷のコストがかかりますが、それにも…

Read more

オリジナルのポリ袋を作るメリット

お店を経営している方にとって、販売した商品を入れるポリ袋を無地にするか、それとも印刷してオリジナルのものにするか迷うところです。印刷のコストがかかるので無地を選びたくなりますが、たとえコストがかか…

Read more

オリジナルのポリ袋を作るデメリット

買い物をした時や、ノベルティグッズなどで手にするポリ袋には、配布しているメーカーや個人独自のデザインが施されています。こうしたオリジナルのポリ袋は、単に商品を入れる用途に限らず、簡易な広告手段とし…

Read more

オリジナルのポリ袋を実際に作ってみよう!

オリジナルのポリ袋を持つことにメリットを感じ、実際に作成するときに考えたい要素についてお伝えします。オリジナルのポリ袋のための印刷は通常、業者に頼みます。その際に知っておきたいことや注意点を的確に押さえて、思い通りのオリジナルポリ袋を手に入れましょう。

手軽に利用できるポリ袋の印刷は

企業を宣伝するためにポリ袋にロゴ等を入れる時は、ポリ袋の印刷はインターネットの通販サイト利用が安くて便利です。

自分に合った印刷会社を選ぶコツ

優先するべきは値段?納期?最優先事項を確認しよう

ポリ袋に印刷をするためには印刷会社を探す必要があります。そのためには印刷会社にお見積書をもらう必要があり、お見積書をもらうためには印刷会社から確認されるポイントがいくつかあります。印刷会社によって安くできたり、早くできたりと得意としている分野は異なるものです。自分の中の優先事項を決めて後悔しないように印刷会社を選びましょう。 印刷会社が価格を出す際には必ず、ポリ袋のサイズや素材、印刷の色数、納期の希望などをきかれます。見積もりの電話やメールで慌ててしまわないように作りたいポリ袋のイメージを持ってから連絡するようにしましょう。もしポリ袋の印刷をしたことのない場合は、自分が作りたいイメージの袋の画像や実物があれば印刷会社さんもイメージが付きやすいはずですよ。

3社にお見積りをとりましょう

インターネットで「ポリ袋印刷」などで検索すると複数の印刷会社がヒットします。どこか1社だけにしぼってしまわずにまずは3社に見積りをしましょう。 印刷会社によって設定価格が違いますし、担当さんの印象や返信の速さも大切です。ポリ袋を作ったことがない人ほどいくつかの会社に問い合わせをして相場の価格と納期を知ることが大切です。注文してから後悔しないためにも、面倒かもしれませんが、まずは3社に見積もりを取って一番自分に合うと思った会社を選ぶようにしましょう。 価格も大切ですが、対応も大切です。近年はデータの修正を行わないため安く商品を提供しているインターネットの印刷会社が増えています。ただ、データは自己責任のため完成したら失敗している可能性があります。ポリ袋の印刷に慣れていない方ほど丁寧にデータを確認してくれる会社を選んだほうがいいでしょう。